おっぱい

あなたが生まれる1ヶ月前 母乳が出ないのではと 不安に駆られて 毎日お風呂で 必死にマッサージ 会えるのが楽しみ 会えるのが怖い ちゃんとお母さんに なれるかな あなたが生まれて1週間 毎日が激変した 抱っこも 授乳も オムツ替えも 下手くそで ぎこちなくて ごめんね ごめんね 何もかもうまくできなくて ついていけなくて 何もかも背負っていて 逃げられない 寝れる時に 寝なきゃいけないのに 全然眠れない なんとか授乳しても 母乳がでてる気がしない 地獄の日々 あなたが生まれて1ヶ月 寝不足のあまり 抱いたまま眠る夜 母乳が足りない 母性が足りない 脳内で呪文のように繰り返す よくおとうさんに 泣きながら電話したね 授乳しながら 母であることを たしかめる日々 あなたが生まれて2ヶ月 家に帰ってやっと一息 その勢いで 粉ミルクをやめてみる 乳首咥えっぱなしが 自由としあわせ やっと余裕が出てきたね あなたが生まれて6ヶ月 乳首を噛まれて 血が出て化膿して 背中まで走る痛みを こらえながら授乳 それでもしあわせ 授乳しながら本を読む 授乳しながらメールする 息抜きは ここにいる安らぎ あなたが生まれて1年 初めての乳腺炎 手作りの里芋シップ かたいしこりが あんなにいたいとは 思わなかったよ でもやっぱり 授乳はしあわせ あなたが生まれて2年 はじめての「ぱいぱい」 かわいくて何度も聞いては 授乳しながらキスの嵐 大きくなったね もうすっかり 赤ちゃんではなくなって ぱいぱい大好きな男の子に あなたが生まれて2年半 ついに卒業の日がやってきた いっぱい飲んだね いっぱい安心したね 飲んでくれてありがとう 求めてくれてありがとう これからも いっぱい抱きしめるよ これからも いっぱい遊ぼうね 寝込んでいても 血が出ていても 落ち込んでても 変わらず母乳を出してくれた おっぱい ありがとう 最後の添い乳 気持ち良さそうな寝息に 包み込まれる 卒業 おめでとう