記憶の部屋

すべてのことは
メッセージ




テープが擦り切れるほど
繰り返したあの頃




知らないうちに
大切なものが刻まれて



それは
道標になっていた
コメント