SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

イルカの詩

iruca no uta
| main | 愛しのアナタ >>
0
    小さなボクを 自転車ごと包み込むキミ 今日のキミは やけにあったかくて さみしさが こみあげる 待ったなしで 背中を押されて 頼んでないのに どんどんペダルが軽くなる ああ、もうみえてきた わかってるよ 小さなボクは 大人の階段をのぼる かたいタイルを 足の裏で踏みしめる 迎えにいくからね たしかな声を 心のポッケにいれる 目の前の扉をあけると 新たな世界のキミが ようこそと ボクを迎えてくれるんだ
    | | 10:40 | comments(0) | - | - |